ネクタイ

売り専のシステムに関して

売り専のお店は徐々に増えてはいるものの、何らかの規格が存在している訳ではないので、システムに関しては統一されていません。勿論、売り専のお店といってもサービス業の一つなので、個々の店で仕様が変わることは当然といえば当然の事です。ただ、基本的なシステムと料金に関しては、概ね何処のお店も一緒になっています。例えば、料金に関しては1万3千円程度が売り専のお店相場と見て間違いありません。
システムに関しては、サービス時間が増加する度に料金が上乗せされる形式で、HP等での表記では金額/時間という風に示されています。利用時間の腑分けは、最低利用時間が40分からのお店が多く、60分、90分、120分、180分という風になっています。また、お店によってはロングコースやお泊りコースというものが用意されており、デート気分を味わう事も可能になっています。その他にも、コスプレやマッサージなどを用意、オプションによってよりハードなサービスも体験できます。
この様に、売り専のお店は各店舗独自のサービスやプレーを探検できるので、初めての人は迷ってしまうでしょうが、最初に利用するならば、スタンダードな利用法として、90分程度のコースで利用する事をお勧めします。何故ならば、こういったコースであれば、時間的な余裕が生まれてゆったりと楽しむことが出来るからです。初心者はまず90分で利用するといいでしょう。

初めて売り専ボーイの店に挑む時の注意点

生涯で初めて売り専ボーイと遊びたいと思った場合の注意点を挙げていきます。まず、店をいきなり限定しないことです。自分が利用できる範囲にある店をできるだけ見つけて、比較検討していくことが大事です。店がいくつか見つかったら、システムをしっかり熟読しましょう。コースの作りなどは女性が在籍する風俗と大差がないはずですし、料金も各店が以上に高くしているということもありません。
しかし大体の店は説明や注意する文章の中にバックタチ、バックウケという言葉を出してきているはずです。タチが攻め、ウケが受け身のことで、掘るか掘られるかということです。店としては女性の風俗店と同様に希望に添えるかどうかは売り専ボーイの体調によって左右するということが書かれていることが多いと思います。狙っている売り専ボーイがタチかウケか、体調はどうかということを確認して売り専ボーイを選んでいきましょう。
そこまで初回で試そうと思っていないとか、自分がタチかウケか分からない場合はそこまで意識せずに好みの売り専ボーイを選ぶのもアリです。分からないことがあれば細かなことでも店に電話連絡して聞いてみてください。その時のスタッフの対応が良ければ良い店の可能性が高いですし、雑な対応をされた場合は避けた方がいいです。あとは依頼をすれば、やって来た売り専ボーイに初心者だと伝えればいろいろと教えてくれますし、リードしてくれるはずです。

売り専ボーイとして働き稼ぐ

以前から男性が好きでゲイの世界に入って男性を愛することをしてきた人たちは、その道で生きていこうという決意を強くしているかもしれません。そうした性欲を満たすためには相手がいることが必要ですが、その相手がいないときにはとても寂しい気持ちになることでしょう。
そうであればいつでもその関係を楽しむことをするために、それを仕事にする、つまり売り専のボーイになることができるかもしれません。ある程度のルックスのよさや体の魅力というものがあるとさらにいいかもしれませんが、売り専のお店に登録されると、自分の写真がホームページに掲載されて、あとはお客からのアクセスを待つということになります。そして仕事が入るとお客の自宅やホテルなどに行くことになるのですが、男性が望むプレイをしてあげること、そして男性が喜ぶような楽しい会話を心掛けることはとても大切です。
たとえ自分の好みではなくても嫌な顔をしないようにすることが気に入られる秘訣になります。フェラやアナルへのプレイなどがされることになりますので、テクニックを上げていくとさらに喜ばれることになるでしょう。売り専ボーイで活躍ができると、1日でかなりの稼ぎになるので、それは女性の風俗嬢が稼ぐ収入に近づくほどになるかもしれません。

CONTENTS

TOP